【カジノ】何倍だっけ?ルーレットの倍率や賭け方を詳しく解説!

「4点賭け」を狙う倍率ってなんだっけ…??

ルーレットってルールはシンプルですが、始めたばかりの人にとっては倍率や賭け方がちょっと複雑ですよね。

ですが、倍率の考え方については意外と単純。一度理解すると簡単に覚えることができます!

倍率について知れば知るほど、さまざまな戦略が立てやすくなってルーレットが何倍も楽しくなりますよ。

この記事ではルーレットの倍率と基本的な賭け方について詳しくお伝えしています。

さらにルーレット初心者を卒業できる、今すぐ使える戦略もご紹介しています。

この記事を読めば、もうルーレットの倍率で悩むこともなくなり、ストレスなくルーレットを楽しめるようになりますよ!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。  

 

ルーレットの倍率と賭け方

ルーレットの賭け方には大きく分けて3つの賭け方に分けられます。

  • インサイドベット
  • アウトサイドベット
  • レーストラックベット

それぞれ詳しくご説明しますね。  

インサイドベット

数字を選んでBETする方法で、配当の倍率が大きいのが特徴です。

1点賭け(Straight-Up/ストレートアップ)

「0」を含む37個(38個)の数字から1つを選んでBETする方法です。

倍率は36倍です。

この画像の場合は、「8」に1点賭け(ストレートアップ)をしています。

配当は36倍だから、100円BETして当たれば3,600円が配当として払い戻されます。
当たれば、かなりテンション上がりますよ!!

 

2点賭け(Split Bet/スプリット・ベット)

隣り合う数字を2個選んでBETする方法で、選ぶ数字は横並びでも縦並びでも大丈夫です。

「0・1」「0・2」「0・3」といった組み合わせも出来ます。

倍率は18倍です。

↑「9」と「8」に2点賭け(スプリットベット)  

↑「17」と「20」に2点賭け(スプリットベット)

配当は18倍なので、100円BETして当たれば1,800円が戻ってくるよ。

 

3点賭け(Street Bet/ストリートベット)

「1・2・3」「4・5・6」のように縦に並んだ3つにBETする方法で、 「0・1・2」「0・2・3」といった組み合わせも出来ます。

倍率は12倍です。

↑「7」「8」「9」に3点賭け(ストリートベット)

↑「0」「2」「3」に3点賭け(ストリートベット)

配当は12倍なので、100円BETして当たれば1,200円が配当として戻ってきます。

 

4点賭け(Corner Bet/コーナー・ベット)

「1・2・4・5」のように4つの数字の組み合わせにBETする方法です。

倍率は9倍です。

この画像の場合は「8」「9」「11」「12」に4点賭け(コーナーベット)をしています。

配当は9倍なので、100円BETして当たれば配当として戻ってくるのは900円だね。

 

6点賭け(Double Street Bet/ダブル・ストリート・ベット)

「1・2・3・4・5・6」のように6つの組み合わせにBETする方法です。

倍率は6倍です。

この画像の場合は「7」「8」「9」「10」「11」「12」に6点賭け(ダブルストリートベット)をしています。

配当は6倍だから、100円BETして当たったら600円戻ってくるよ。

 

4点賭け(Four Numbers bet/フォー・ナンバー・ベット)

「0」があるルーレットで使うことが出来るBET方法で、「0・1・2・3」にBETします。

倍率は9倍です。

配当は9倍だから、100円BETして当たれば配当として900円戻ってくるね。

 

5点賭け(Five Numbers bet/ファイブ・ナンバー・ベット)

「0」「00」があるルーレットで使うことができるBET方法で、「0・00・1・2・3」にBETします。

倍率は6倍です。

この賭け方は他のBET方法に比べるカジノ側の利益率が高いので、このBET方法だけで勝負するのは全くおススメできません

配当は6倍だから、100円BETして当たったら配当として戻ってくるのは600円だね。

 

インサイドベットの倍率の覚え方

インサイドベットの倍率は

36 ÷ 賭ける数字の個数 = 倍率

と覚えましょう!

最初のうちはどうしても、

あれ?4点賭け(コーナーベット)って何倍だっけ??

となってプレイに集中できないことがあります。

そんな時も「0」「00」以外の36個の数字のうち、何個の数字に賭けるかで考えると、複雑なインサイドベットの倍率も楽に覚えることが出来ますよ。

 

アウトサイドベット

数字の枠外に賭ける方法で、数字をある程度まとまったグループに分けてBETします。

当たる確率は比較的高めな分、配当の倍率が少なめの賭け方です。

 

カラムベット(Column Bet/12点賭け)

ヨコ1列の12個の数字にBETします。

倍率は3倍です。

この画像では2カラム(1を足すと3の倍数になる数字)の12個の数字にBETしています。
 
カラム数字の覚え方1カラム(「1」の列):1を引くと3の倍数になる数字
2カラム(「2」の列):1を足すと3の倍数になる数字
3カラム(「3」の列):3の倍数
カラム数字覚え方は、知っていると実際にプレイする時に役に立ちますよ!
 
 

ダースベット(Dozen Bet/12点賭け)

「1~12」「13~24」「25~36」のいずれかを選んでBETします。

倍率は3倍です。

ダズンベットとも言われます。

この画像では「2つめのダース(ダズン)」、「13~24」の12個の数字にBETしています。

ダースベットもカラムベットも配当は3倍。 100円BETして当たれば300円が配当として戻ってきます。

 

赤黒掛け(Red-Black/18点賭け)

その名の通り「赤」か「黒」を選んでBETします。

倍率は2倍です。

 

ハイロー賭け(High-Low/18点賭け)

「1~18」「19~36」を選んでBETします。

倍率は2倍です。

 

奇数・偶数賭け(Odd-Even/オッド・イーブン/18点賭け)

こちらもその名の通り、奇数か偶数を選んでBETします。

「Odd」は奇数、「Even」は偶数です。

倍率は2倍です。

赤黒、ハイロー、偶数奇数賭けはどれも配当2倍。 100円BETして当たると、配当として戻ってくるのは200円です。
 

アウトサイドベットの共通点は、「0」を含まないということです。

「0」が出れば、アウトサイドベットはすべて負けになってしまいます。

 

レーストラックベット

ルーレットの円盤を4つのエリアに分けて、複数のインサイドベットの組み合わせでBETする方法です。

「ボールがどこに落ちるか」をある程度予測して賭ける方法なので、中級者向けの賭け方かもしれません。

レーストラックベットは大きく4つのエリアに分けられます。

  • Jeu Zero(意味:ゼロに賭ける)
  • Voisins du Zero(意味:ゼロの近くに賭ける)
  • Orphelins a cheval
  • Tiers du Cylindre(意味:3分の1)
エリアの名前はフランス語なんだって。 「Orphelins a cheval」を直訳すると【馬の孤児】となってよくわかりませんでした。笑

名前だけ聞くとよくわかりませんが、賭け方は簡単です。

ただ、それぞれ賭け方によって倍率や配当が違うので、オンラインカジノの場合を例に詳しく解説しますね。

 

Jeu Zero(意味:ゼロに賭ける)

「0」を含めた7つの数字にBETする賭け方です。


①「ZERO」エリアをクリック。

②BETエリアに自動でチップが配置される。

このような感じで1クリックで自動的にBETされます。

1クリックで一度にBETできるから、慌てなくても大丈夫だね!

「Jeu Zero」にBETした際の倍率、利益は以下の通りです。

初期BET金額を100円とするなら、100円=1Pと表しています。

BET数字 賭け方 倍率 チップ(P) 総BET(P) 利益(P)
26 ストレートアップ 36 1 4 32
0・3 スプリットベット 18 1 14
12・15 スプリットベット 18 1 14
32・35 スプリットベット 18 1 14

1P=100円とするなら、「26」にボールが落ちれば3200円、スプリットベットの数字に落ちると1400円の利益になります。


Voisins du Zero(意味:ゼロの近くに賭ける)

「ゼロの近く」という意味ですが、カバー範囲は数字37個中17個と、約半分の数字にBETします。


「VOISINS」をクリック

 


ベットエリア

数字が多い分、賭け方も少し複雑だね。

「Jeu Zero」にBETした際の倍率、利益は以下の通りです。

初期BET金額を100円とするなら、100円=1Pと表しています。

BET数字 賭け方 倍率 チップ(P) 配当(P) 総BET(P) 利益(P)
0・2・3 ストリートベット 12 2 24 9 15
4・7 スプリットベット 18 1 18 9
12・15 スプリットベット 18 1 18 9
18・21 スプリットベット 18 1 18 9
19・22 スプリットベット 18 1 18 9
25・26・28・29 コーナーベット 9 2 18 9
32・35 スプリットベット 18 1 18 9

 

Orphelins a cheval

37個中8個の数字にBETします。


「ORPHELINS」をクリック

 


BETエリア

「17」に2回スプリットベットがされているね。

「ORPHELINS」にBETした際の倍率、利益は以下の通りです。

初期BET金額を100円とするなら、100円=1Pと表しています。

BET数字 賭け方 倍率 チップ(P) 配当(P) 総BET(P) 利益(P)
1 ストレートアップ 36 1 36 5 31
6・9 スプリットベット 18 1 18 13
14・17 スプリットベット 18 1

「14」or「20」
→18P
「17」
→36P

「14」or「 20」→ 13 P
「17」
→ 31 P
17・20 スプリットベット 18 1
31・34 スプリットベット 18 1 18 13

 

Tiers du Cylindre(意味:3分の1)

その名の通り3分の1、37個中「0」と反対側のエリアにある12個の数字にBETします。


「TIER」をクリック

 


BETエリア

「TIER」はすべてスプリットベットだね。

「TIER」にBETした際の倍率、利益は以下の通りです。

初期BET金額を100円とするなら、100円=1Pと表しています。

BET数字 賭け方 倍率 チップ(P) 配当(P) 総BET(P) 利益(P)
5・8 スプリットベット 18 1 18 6 12
10・11 スプリットベット 18 1 18 12
13・16 スプリットベット 18 1 18 12
23・24 スプリットベット 18 1 18 12
27・30 スプリットベット 18 1 18 12
33・36 スプリットベット 18 1 18 12

 

「0」「00」の倍率って?

「0」や「00」ってなんだか特別な数字に見えちゃうよね?
色も他とは違うし。

結論を言うと、「0」「00」で当たっても他の数字と全く同じ倍率になります。

1点狙いのストレートアップで「0」に賭けて見事に当たったとしても、倍率は他と同じ「36倍」です。

ただし、赤黒賭けやハイロ―賭けなどのアウトサイドベットでは「0」「00」に賭けることはできません

「0」「00」にボールが落ちてしまうと残念ながら負けとなって、賭け金は没収されてしまいます。

 

カジノでの倍率の表し方

このサイトではわかりやすいように倍率(配当)を「〇倍」と表していますが、実際のカジノではこんな感じで表記されます↓

このように「○○:1」という表し方をされていたりします。

これは賭け金「1」に対して利益(=○○の数字)がどのくらいになるかを表しています。

例えば2点賭けのスプリットベット。

このサイトでは倍率は「18倍」と解説していますが、実際のカジノでの表記は「17:1」となります。

つまり100円賭けて勝つと、1700円の利益(17:1)、戻ってくるのは賭け金100円を含めた1800円(18倍)ということです。

 

ルーレットはどっちを選ぶべき?

ルーレットの種類は大きく分けて2種類 ルーレットには「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2種類があります。

  • アメリカンルーレット・・・「0」「00」を含んだ38個の数字からなるルーレット
  • ヨーロピアンルーレット・・・「0」のみを含んだ37個の数字からなるルーレット

選べるのであらば、絶対に「ヨーロピアンルーレット」を選びましょう。

アメリカンルーレットももヨーロピアンルーレットどちらも、当たった時の倍率は同じです。

であるなら、ヨーロピアンルーレットよりも「00」が多いアメリカンルーレットの方が当たる確率は低くなります。

勝率の比較

【1点賭け(ストレートアップ)の場合】

ヨーロピアン・・・2.7%

アメリカン・・・2.6%

【赤黒賭けの場合】

ヨーロピアン・・・48.6%

アメリカン・・・47.3%

オンラインカジノではテーブル数が豊富にあって選べるので、「0」のみのヨーロピアンルーレットを選択しましょう。

 

脱初心者!いろんなルーレット戦略

ルーレットで勝つためには、戦略を立ててプレイすることが何よりも重要です。

むやみにBETし続けても確率上、最終的にカジノ側が勝つような仕組みになっています。

ルーレットに限らずカジノとはそういうものだよ。

ルーレットには様々なBET方法、倍率があるため、それらを組み合わせて「勝ちやすい」とされる戦略があるのです。

ルーレットで勝てるようになるためには、自分に合った戦略を見つけることがひとつの大きなカギになってきますので、積極的に様々な戦略を試してみましょう!

ここではルーレットを始めたばかりの方でも、簡単に始められる戦略をいくつかご紹介します。

 

マーチンゲール法

負けたら次のゲームでの賭け金を倍、倍と増やしていく方法です。

どんなに負けが続いても、最終的に勝つことができれば利益になります。

初期BET100円で赤黒賭けをした場合↓

ゲーム数 賭け金 勝敗 配当 損益 トータル損益
1 100 × -100 -100
2 200 × -200 -300
3 400 × -400 -700
4 800 1600 +800 +100
赤黒賭けやハイロ―賭けなど、勝率が50%前後以上の賭け方でやるのがおススメの方法です。

 

パーレー法

こちらは勝ったら賭け金を倍、倍と増やしていく方法です。

先程紹介したマーチンゲール法とは逆の戦略で、連勝することで利益が出ます。

初期BET100円で赤黒賭けをした場合↓

ゲーム数 賭け金 勝敗 配当 損益 トータル損益
1 100 × -100 -100
2 100 200 +100 ±0
3 200 × -200 -100
4 100 200 +100 ±0
5 200 400 +200 +200
6 400 800 +400 +600

勝った分の利益をそのまま次のゲームでBETするイメージです。

負けた時点でこれまでの利益がなくなるので、何連勝したら利益を確定させるのか決めておくことが大事になります。

ただし、最終的に負けても損失は初期BET分で済むは嬉しいところです。
(メンタルの方はまた別ですが。笑)

連勝できずに「勝ち→負け→勝ち→負け→勝ち→負け…」のパターンが続くと、ジリジリと資金が減っていきます。


 

フラワーベット法

1つの数字を選んでその数字の周りに合計9ヶ所を賭けていく方法です。

実際BETするとこんな感じになります。

見た目がフラワー(花)のように見えるのでこのように呼ばれているんだね。

この画像では「19」を中心にスプリットベットやコーナーベットを使って、合計9カ所にBETしています。

「19」が出れば、

ストレートアップ(36倍)× 1
スプリットベット(18倍)× 4
コーナーベット(9倍)× 4

これらのすべてが当たりとなるので、なんと114倍の配当になります!

すごく夢のあるBET方法ですね!


 

ベアビック法

ヨーロピアンルーレットの「0」を含めた37個の数字のうち、35個の数字を選んでストレートベット(1点賭け×35カ所)をする方法です。

当然これだけの数字に賭ければ勝率も約94.6%とかなり高くなります。

倍率は1点掛けなので36倍。ただし35カ所にBETすることになるので、35カ所に1ドルずつBETしたとして、実際の利益は1ドルとなります。

実際にBETするとこんな感じです。

この画像では「0」と「1」以外の35個の数字にBETしています。

もちろん、BETする数字は自由に決めていいよ。


 

65%ベッティング法

倍率が3倍のカラムかダースのうち2つのエリアにBETして、勝率65%を狙うという方法です。

赤黒賭けやハイロ―賭けは勝率が約50%なので、理論上はそれよりは高い確率での勝ちが見込めます。

例えばダースベットで1ダース・2ダースにBETするとこんな感じです。

それぞれ100円ずつBETしたとすると、当たれば100円の利益、外れると200円の損失になります。

コツコツ利益を積み上げていきたい人にピッタリの戦略だね。

 

ここでご紹介したルーレットの戦略はごく一部です。

他の戦略についてはコチラの記事をどうぞ!

 

カジノのルーレットの倍率・賭け方のまとめ

この記事では、

  • ルーレットの賭け方
    ・インサイドベット
    ・アウトサイドベット
    ・レーストラックベット
  • 「0」「00」について
  • カジノでの倍率の見方
  • テーブルの選び方
  • ルーレット戦略

について解説しました。

ルーレットは賭け方に様々なパターンがあって、その分倍率も複雑に思えます。

しかし、ルーレットを楽しんでいるうちにいつの間にか覚えてしまっていることがほとんどです。

まずは難しいことを考えずに、ルーレットを楽しんでみることをおススメします♪

そして慣れたら、自分に合った戦略・必勝法をみつけてみてくださいね。

ますますルーレットが楽しくなること間違いなしです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事